福島12市町村スタートアップセミナー
By 福島スタートアップセミナー事務局 Follow | Public

共同主催:経済産業省、特定非営利活動法人TATAKIAGE JAPAN、一般社団法人RCF
協力:福島相双復興官民合同チーム
避難指示等の対象である福島県の被災12市町村(田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村及び飯舘村)では、間もなく震災から6年を迎え、避難指示解除も進み、避難者の帰還が始まっています。他方、現地は少子高齢化・過疎化の課題に直面しており、なりわい再建に向けて、現地での新規創業・外部からの事業展開等の促進が求められています。福島は震災を契機に日本全国が内包していた社会課題が表出化した”課題先進地”であり、復興に向けた新しい課題解決事業が生まれている”フロンティア”でもあります。
「福島12市町村スタートアップセミナー」では、現地の生活状況・産業の現状を知り、ロボット・ドローン等の先端技術の事業機会や地域課題解決に向けた社会事業の事業機会等について理解を深める機会として開催します。加えて、在京および現地の起業家等との交流会も併せて実施いたします。イベントへの多数の参加、心よりお待ちしております!